一日の流れ

監査部社員の場合

税理士法人Jタックスで働く社員の一日の流れの例をご紹介します。

8:10 ミーティング

部門ミーティングと全体朝礼で報告・連絡・相談をします。
その後は会社の掃除をして、今日使用する資料の準備とメールのチェックをしたり、他のスタッフと情報交換をしたりします。

決算予測

9:30 決算予測

事前に決算数字を予測し、業績改善に必要な対策をご提案する「決算予測」。
お客様の素へ訪問し、今期予測される決算数値の説明をします。これからできる対策について話し合います。

12:00 昼食

社内には休憩スペースがあり、冷蔵庫・電子レンジ・トースター・ポットなどを利用できます。
次のお客様のもとに向かう途中で昼食をとったり、飲食店のお客様のところでいただく場合もあります。

13:00 お客様への月次訪問

資料を準備したら、お客様の元へ訪問し、会計監査業務を行います。
取引が適切に処理されているか毎月チェックし、会計処理や書類整理のアドバイスを行います。
同時に経営相談や、月次決算の内容から改善提案などのコンサルティング業務も行います。
入社後から約1年間は、先輩社員に同行し、実務の内容やコツを学んでいきます。
お客様の業務をよく理解していくことで、さらに詳しいアドバイスができるようになります。

社内業務

16:00 デスクワーク

調べものをしたり、報告資料を作成したりします。

最後に日報を記入し、退社します。